北欧とビタミン。

最近

フルーツのジュースを飲んだり

フルーツを食べたりすると

とっても美味しく感じていたので

「身体が欲してるんだなぁ(日本にいるときと食生活が違うので足りてないんだなぁ)」と思っていました。

 

そんなわけで

なるべく摂るように心掛けていました。

 

 

 

でも

ヨーランに

「サプリを飲んだ方がいいよ!」と言われ

ストックホルムからスンスバルへ向かう途中で薬局に寄ることに。

 

 

ビタミンCが

3本買えば2本分の代金で良いという期間だったので

ラズベリーとレモンとパイナップル風味のビタミンCのタブレットと

女性に必要なビタミンがいろいろ入っているというサプリを買ってみました。

 

 

f:id:lottakanon:20170930031250j:plain

向かって右から

女性に必要なビタミンいろいろ入りのサプリ

レモン風味のビタミンC

ラズベリー風味のビタミンC

パイナップル風味のビタミンCです。

 

パイナップルのことを「アナナス」というのですが

パッと見て

バナナに見えた私(笑)

バナナ風味だと思って買って

後から良く見たらパイナップルでした^^;

 

 

 

買ってすぐ

ヨーランが水と紙コップのあるところを探してくれて

ビタミンCを飲むことに。

 

 

水の入ったコップにタブレットを入れると

入浴剤みたいに(笑)融けていきます。

溶け切ったところで完了。

あとは飲むだけ^^

 

 

 

「そんなに急がなくても、スンスバルのアパートに着いてからでもいいのに。」

と思っていましたが

フルーツのジュースを飲んだときのように

いやそれ以上かも(?)

飲んですぐに体調と気分がすっきり☆

 

不思議(*_*)

 

 

 

よっぽど足りていなかったんだろうなと実感。

 

 

 

「これからは暗くなる季節だから他のビタミンも摂っていかないとね。また買いに行こう」と言ってくれていました。

 

日照時間が少なくなり

太陽に当たることの出来る時間がとても少なくなってしまうので

北欧の人はビタミンDを積極的に摂るようにしていると昔読んだことがあったなぁと思い出しました。

 

 

ビタミン

すごく、、、

すごく大事なんですね^^;

今回ほど実感したことはなかったです。

 

 

今飲んでいるのはビタミンCですが

ヨーランとヨーランの息子Aと3人

朝ごはんのときに

このビタミンCドリンクを飲み始めて数日

なんだかお肌の調子もだんだんマシになってきているので(笑)

ビタミンCもこのまま続けて

Dもまた摂っていこうかなと思っています。

 

 

 

なんだか

サプリメントの会社から送られてくる冊子に載っている

愛飲者の声みたいな記事になってしまいましたね^^;

 

 

でも

冬の北欧に長く滞在される方は(北に上がればあがるほど暗い時間が長いので、スウェーデン北部に長期滞在される方は特にかも)

是非ビタミン接種のことも気に留めておいてみてください^^