SFI説明会へ。 

先日テストを受けてクラスが決まったと記事に書いた

”移民のためのスウェーデン語学校”、SFIの説明会へ行って来ました。

 

 

ヨーランがついてきてくれたのですが
建物に着いてもどこに行ったら良いかのアナウンスがなく。。。

 

説明会は18時からだったこともあってか

建物の中が暗い。。。^^;

 

 

「この建物だと思う」という建物に鍵がかかっていて

ちょうど中から出てきた人が居たので中に入れてもらえたものの・・・

 

はて・・・

どこへ行けば(笑)

 

 

それでも受け取った手紙に書いてあった部屋のある階を探し出してそこへ行きました。

 

 

・・・・・暗い

 

 

 

同じように部屋を探しているらしい人が1人います(笑)

 

 

するとちょうど何かの部屋から(トイレだったかも(笑))出てきた女性が居たので
ヨーランが声をかけてくれ

運良くその人が説明会を担当するスタッフさんでした(><)ヨカッタ

 

あ、

この時点で既に18時は過ぎています(笑)


でもそのスタッフさんもちゃんとした情報をもらっていなかったようで(笑)
しばらくそこで待機^^;


スウェーデンぽいなぁと思いました(笑)

「アナウンスがない」というところです^^;


ヨーランが居てくれて良かった(><)


もう1人部屋を探してた男性はスペイン人で
「ブロンドヘアの女性が部屋を探してた」と言っていたのですが
結局その人は見つからず
多分部屋を探し出せずに帰ってしまったよう。

やっと部屋に通されると
1人女性が既に席について待っていました(私たちと同じ生徒さんです)


説明会に参加するのは
スペイン人男性 Cクラス
どの国出身かはわかりませんが母国語がティグリニャ語の女性 Dクラス
日本人の私 Dクラス
の3人全員がディスタンスという
基本学校に通わず
ウェブを使って勉強する方法を取ることになっていたので
今日はそのためのウェブの使い方やらアカウント設定やらの説明でした^^



最後に文章を読んでからの筆記テストがあって
借りたテキストのどの部分から始めたら良いかを決めてもらうというところまでがこの日のスケジュールです。

3時間くらいありました^^;


もう1人の女性はこの後お仕事があったようで
遅刻決定になってしまっていて
ちょっとかわいそうでした(*_*)

 

 

これが借りたテキストです。

図書館から借りていることになっているので
卒業時に返却しないといけません。

f:id:lottakanon:20170921042850j:plain

私は日本でしかスウェーデン語クラスへ行ったことがありませんでしたが
このSFIの使っていたテキスト
読みと文法の2冊セットで時代の違う2種類持ってるんです(笑)

日本に置いてきていて手元にはないんですが。

でも
私の持っているものはDクラス用ではなかったようです(パパッと見た感じ)

それに
今のテキストにはCDがないみたいで
youtubeなどをふんだんに使っている模様です。

私たちはディスタンスなので
先生との相談も
電話か「Skype」とのことで
「Skypeはみんな持ってる?」という確認までありました。



 

そして

帰ってからまたログイン。
「スタートする前に読んでおくべきインフォメーション」みたいなページを読んでおこうと開きました。

こういうところをちゃんと読もうとするところが

日本人ぽいんだろうなぁとは思うのですが(笑)

読んでなかったことで間違ったことをして

卒業までの時間を無駄にしたくないので読んでおこうと思って。

 

 

ところが・・・

 

このインフォメーション解読が難しい。。。orz

 

 

「これ、超初心者の人はどうするの???」

って思いました。

もっと簡単な言葉を使って書けるような内容なのに

選ぶ単語も難しければ文法も難しく感じるところが私には多く

それが6ページあって心が折れそうに(T_T)


2ページ読んだところで

ヨーランが

「ぼくが読んでどういうことが書いてあるか説明しようか?」と言ってくれました(T▽T)アリガトウ

 

 

そんなわけで
残り4ページはサクサクと進みました(笑)

ヨーランも「どういうこと?」と思うところがあって

「なんで今から勉強する人へのインフォメーションでこんなに難しい書き方するの(笑)」って笑ってました^^;

 

 

 

そんなSFI

どうなることやら。

 

 

とりあえず

言葉だけでなく文化なんかも学べる内容になっているようなので

なるべくいっぱい吸収してがんばろうと思います^^