こどもロッピスにて。

以前の記事に

おうちロッピス(蚤の市)のことを書きましたが

こどもが社会勉強もしながら自分でお小遣いを稼げるので

こどもが開いているロッピスもちらほら見かけます。

 

 

ある日

これはストックホルムに滞在中のときですが

近所のスーパーへ行くときに

とっても可愛らしい幼稚園か小学校1年生くらいの女の子が公園の前のベンチに座っていました。

ちかくに同じくらいのちいさな子がいたので

「一緒に遊んでるところなのかな^^」と思ってそのままスーパーへ。

 

 

 

買い物が終わって同じところを通り過ぎようとしたときに

行きと同じ女の子から

「ロッピスで何かいらない?」と声を掛けられました。

 

「え?ロッピスだったの(*_*)?」と思いながら近寄ってみると

こども用の小さな絵本が5冊ほどと

クッキーが2枚ありました(笑)

 

なんてこじんまりとしたロッピス!

 

おとうさんやおかあさんの姿も見えず

こどもだけでロッピスを開いているっぽかったのですが
Swish(世界的に使われているらしいネットバンキングのようなもの)の番号が書いてあったので

「私Swish持ってないんだけど、現金でも大丈夫?」と訊いてみたら大丈夫とのこと。

 

言葉の勉強にはなるけど

もう絵本もけっこうあるし

ヨーランのこどもたちのおさがり(笑)がいっぱいあるしなぁ。。。

でも何か買ってあげたいなぁ。。。

と思って2枚だけ袋に入っていたクッキーを指さして

 

「これも売ってるの?」って訊いてみました(袋に2枚だけ入ってるものを小脇に置いていたので、もしかして彼女たちのおやつかなと思って確認w)。

 

「うん!」ということで

 

ちょうどヨーランがフィンランドへお仕事に行っていて泊りのときで

アパートに1人お留守番だったので自分のフィーカ用にと思って

 

「じゃあひとつ買います^^ いくら?」って訊いたら

 

もう1人の女の子が

「10クローナ(日本円にして130円ほど)!」と言ったかと思うと

「あ、間違えた!5クローナ(笑)!」って訂正して

最初から座ってた女の子と一緒にうふふと笑いました^^

 

そんなわけで5クローナを支払ってクッキーゲット。

「自分たちで作ったの?」って訊いたら

「うん^^自分たちで作ったよ!」ってニッコリ(*´u`*)カワイイ

ちゃんと袋にも入れてくれましたよ♪

 

 

 

お家に帰って早速フィーカ☆

f:id:lottakanon:20170825024859j:plain

おいしかったです(*´▽`*)

 

 

 

なんだか今日の記事の写真が考えたらひとつしかないので

こないだヨーランが作ってくれたパイの写真も(笑)

f:id:lottakanon:20170825025016j:plain

カットする前のまんまるいときがすごくきれかったので

それを撮れば良かったと後から後悔^^;

 

すごくきれいで

とっても美味しかったです♪