スウェーデンのお菓子屋さん

ある日の午後、

パートナーが草刈りをしている間に朝ごはんのためのパンを焼いていました。

 

今回は日本のレシピを試してみたんですが、

まず計量の時点で使っている単位が違うので日本のレシピで何か作ろうとするといつもちょっと手間取ります(><)

 

 

そして聞くところによると北欧の小麦粉は日本でいうところの

強力粉寄りの中力粉なのだそうで、

同じレシピで作ってもパンやケーキなどの出来上がりに違いが出ます。

 

今回豆乳を使うレシピで作ったのですが、

普段日本で作っていたときより豆乳をたくさん使いました。

でも無事に出来上がり!

日本で作るものより重い感じのパンになりましたが美味しく出来ましたよ(*´▽`*)

f:id:lottakanon:20170730195238j:plain

 

 

お家の仕事がひと段落して今日は少しお買い物のために町へ出ます。

本当にいなかなので、

最寄りのスーパーまで車で約30分(笑)

 

スーパーでお買い物をして、

ついでにお菓子屋さんへ!

スウェーデンの人は世界的にも砂糖の消費量が高いことで知られていますが、

おとなもこどももお菓子大好き!

 

スーパーにも量り売りの売り場が必ずあります。

でもチェーン店の大きなスーパーよりなるべく地元の個人商店を応援したいというパートナーの考えのもと(私も彼にならって贈り物のお花を買うときなんかもスーパーのではなく個人商店のを買うように心掛けてます^^)スーパーから少し行った小さなお店へ。

 

ここのお菓子(グーディス)の数はすごく多くて初めて見るものもたくさん!

f:id:lottakanon:20170730195736j:plain

このお店もなかなか種類豊富ですが、中には1000種類ものお菓子を置いているところなんかもあるんですよ(*_*)

 

 

ここでお菓子を買って、

久しぶりの夏日だったのでアイスも買いました^^

f:id:lottakanon:20170730195945j:plain

サルミアッキのアイス。

美味しかったです♪

 

これは苦手な人にはちょっと濃く感じてダメかなと思いますが、

サルミアッキやラクリスが苦手な人でもラクリスアイスなんかだとわりと普通に食べられると思いますよ^^

 

 

そして次にアルコールの買い出しに。

一定以上の度数のものは国営のお店でしか買えません。

世界中のアルコールがいろいろ置いてはあるんですけど、日本のものはやっぱりあまり置いてません。

でも最近は日本酒の種類はすこーしだけ増えたかも。

 

例えば今まで私が見たことがある日本のウィスキーはこれだけです。

f:id:lottakanon:20170730200340j:plain

NIKKAのウィスキー。

このサイズのみ。

日本円にして5000円以上します(*_*)

とても手が出ません(笑)