お家でロッピス!

ハヴェロ地方のお家、
Monに着いて中に入るとキッチンのテーブルの上にカードとちょうちょが。

f:id:lottakanon:20170717060642j:plain

パートナーのお姉さんが置いてってくれた私へのプレゼントでした♪♪♪
嬉しい(*´u`*)


アーランダ空港に着いたときは迎えに来てくれてたパートナーに素敵な花束をもらい、

パートナーの叔母さんにはバスローブをプレゼントしてもらったり、

こっちに引っ越して来れたことをみんな喜んでくれていてありがたいです^^

f:id:lottakanon:20170717060547j:plain

 

 

 

 

さてさて。
そんないなかのお家にて。

ロッピス(蚤の市)を開くことになりました。

彼の一番下の子供がおもちゃを売るんだそう。

 

 

「パソコンを買いたいから、お金を借して欲しい」と小学校3年生のその子が言うので、

普段草刈りやお手伝いでお小遣いをあげたりもしているし

「自分でお金を稼いで貯めなさい」と言ったのだそう。

そうしたら
「じゃあロッピスで自分の要らなくなったおもちゃを売る」という案を考え付いたんだって。

 

とっても良い社会勉強なので、

家族も応援体制です。

 

 

 

そんなわけで前日夜に看板を担当しました^^

f:id:lottakanon:20170717063317j:plain

反対方向から来る車にも見えた方が良いということになって当日にも看板を書き、
「日本語も書いて」と言うので日本語も(笑)

f:id:lottakanon:20170717063318j:plain

 

 

 

facebookで地域のページにも書き込んだので、
ちいさな子供連れの家族がけっこう来てくれて、
思いのほかいろいろと売れました!

 


お天気に恵まれなかったので
「きっと誰も来ない」ってしょげてたのが嘘のように商品の説明を頑張ったり、
販売したり、楽しんでいて良かったです^^

f:id:lottakanon:20170717062837j:plain

f:id:lottakanon:20170717062834j:plain

 

 

 

私も、

こちらでのお仕事をいくつかする予定なのですが、
そのひとつである水引アクセサリーの販売も一緒にしたらいいといわれて、
急遽看板描き^^;

f:id:lottakanon:20170717063923j:plain

こちらも少し買ってもらえました^^



2日目は出掛ける予定もあってロッピスを開けている時間も短かったこともあり、

お客さんはゼロ(笑)

普段、

人も車も殆ど通らないいなかなので仕方ないんですけど^^;

 

 

パートナーが所用で出掛けている間、
おもちゃロッピスを開いている子供と2人で店番。

「誰もいないね。牛しかいないね」って言ったら、笑ってました(笑)

 

 

翌々日に控えたパートナーとお姉さんの合同誕生日パーティー(実際のお誕生日はもう2人とも過ぎているのですが)の話をしていて、

「ぼく、パッパに何もあげてない。。。何かないかな」と言いだしたので、

「カードや絵を描いてあげたら?」と提案したんだけど、

 

「これやりたい」と水引を指さすので、

教えながら平梅をいくつか作りました^^

 

さすが子供。
覚えが早くてびっくり!

 

 

それを入れる封筒を手作りして、
プレゼントを入れているときにパートナーが帰って来たので2人で慌ててプレゼントを隠しました(笑)

パートナーは、
私が言うのもなんですけど本当に良いおとうさんなのです。
こうやってこどもが優しく育っているのを見ると途中から家族に参加したような私も嬉しくなります^^