スウェーデンの洗濯事情。

今回は

スウェーデンでのお洗濯事情を書いてみようかなと思います。

 

 

私はハヴェロ地方のお家

スンスバルのアパート

ストックホルムのアパート

を行ったり来たりしながら暮らしています。

(決してお金持ちというのではなく事情があってのことです)

 

まず

スウェーデンの少し北のいなかのお家ハヴェロ地方のMonは一軒家なので

自分のお家の中に自分たちの洗濯機があります。

これは日本と同じですよね^^

 

でも乾燥機はないので

お家の中や外に干します。

 

これも日本と同じ。

 

 

 

スンスバルはアパートなので

地下に洗濯室があります。

 

スウェーデンでは

基本的には洗濯機などは大家さんが用意するものという感じのようです。

だから

多くのアパートは地下に洗濯室があると思います。

 

スンスバルの洗濯室には洗濯機が2台

小さなもの(下着や靴下など)の乾燥機が1台と

その他の物用の大きな冷蔵庫くらいの大きさの乾燥機が1台

あとはその場に干せるようにIKEAなんかで売っていそうな物干し台(?)が1つあります。

 

わりと洗濯物を溜めてから洗濯するようで

ものすごい量の洗濯物を洗濯機に本当にぎゅうぎゅうに詰めて洗います(笑)

 

「中で洗濯物が動けないけど本当に洗えてるの?」

と思いますが(他の家庭は知りません(笑))

ヨーランからそう教えられたので(笑)

 

日本では色物と白いものをまぜこぜで洗う人もわりと多いと思いますが

こちらはわりと

白いものと色物を分けて洗う人が多い様子。

 

 

そして

40度とか60度とか

洗うものによって温度を決めてお湯で洗います。

 

お湯で洗うというところは私が良いなと思うところです。

 

日本で落ちなかったシミがこっちでは落ちたりします(笑)

ということは

あんなにギュウギュウでも洗えてるんですね^^;

 

 

スンスバルの私たちのアパートの乾燥機はまだ早い方なのかなと思いますが

以前ヨーランのお友達のところに間借りして住んでいたとき

そこの洗濯室も同じようなサイズの乾燥機で

でも乾くのに1日かかるような感じでした。

だからちょっと大変^^;

 

 

 

ストックホルムのアパートも

地下に洗濯室があります。

洗濯機は2台

小物用の乾燥機1台は同じ部屋にありますが

その他の物用の乾燥機はなく

地下の別の場所に乾燥室があります。

お部屋全体が乾燥機という感じ。

上の方に太い針金が巡らせてあるので

そこに大きなシーツも広げて掛けて乾かせます。

 

干す場所によっては乾きづらいところもありますが

ときどき場所を変えてあげれば大丈夫。

 

 

洗濯事情で言えば

私もヨーランもストックホルムのアパートが一番便利だと思っています。

 

 

そしてこのアパートでの洗濯事情ですが

住人みんなで使う場所なので予約をしないといけません。

スンスバルのアパートは

住んでいる人数がそんなに多くないので

けっこう好きに予約が出来るし1日中使うという予約も出来ます。

 

でもストックホルムのアパートは

住んでいる人が多いので(団地のような感じでしょうか)

1日中使用という予約は出来ません。

4~5時間くらいの予約が出来るようになっていて

もし誰かが次の時間の予約をしていれば

その前に自分たちの洗濯物を取り込んでしまわないといけません。

 

自分たちの時間が終わる頃に

運よく次の時間の予約が入っていなければ

その時点でなら

自分たちが元々予約していた次の時間の予約もできるという感じ。

 

21時には自動的に電気が消されるので

乾燥室に置き去りにしていても夜中の間ずっと乾かしてくれるというわけではありません。

 

洗濯物を取り込むのを忘れて

次の人が来てしまうなどで

もめることもあるらしく

みんな気を付けているところです。

 

外出していて

「ごめん、○時から洗濯の時間だから今日はもう帰るね(><)!」ということも(笑)

 

 

 

どうでしょう。

住む環境によっていろいろですが

スウェーデンでの主な洗濯事情でした^^

 

 

今日はそのような写真がないので

こないだ行ったホームセンターで見つけたものの写真を載せておきます^^;

f:id:lottakanon:20171016195624j:plain

makitaは日本の会社ですよね。

 

ヨーランが

「makitaは性能が良くて好き!欲しいなぁ。。。」と言って手に取って試していました。

そのすぐ隣りにあったものを指さして

「これも日本の会社?」と訊かれたので見てみると。。。

metabo。。。

「知らないけど、もし日本の会社だったとしたらこの名前にしないと思うよ^^;」

と答えておきました(笑)

 

 

 

 

チョコレートフェスティバル終了。

チョコレートフェスティバル

無事終了しました☆☆☆

 

良かった(><)

 

 

そうそう

説明していませんでしたが

きっと

「なんでチョコレートフェスティバルに日本茶?」と思った方もいらしたかも。

 

「どんな飲み物がチョコレートに合うか」という視点もあったのです。

だから日本茶以外にもワインなんかもあったんですよ^^

 

 

 

4日間の期間中

「お客さんが押し寄せてたらどうしよう」と

ブースのことが気になって

他のブースを見に行ったり

お買い物をする余裕は全くありませんでした^^;

 

そんなわけで

昨日会場内にあった印刷物だけでも、、、と

持って帰ってきました(笑)

 

フェスティバルに関したようなことが載っているページのみ抜粋^^

f:id:lottakanon:20171016182138j:plain

 

今まで時々目にした

「今年のお菓子屋さんに選ばれた・・・」ということば。

このフェスティバルで決められていたんですねΣ(゜□゜)

 

5人の男女が写っている写真の記事の見出しに

「2017年の”今年のお菓子屋さん”は誰になる?」とあります。

 

昨日終わりましたが

誰になったのか知りません(笑)

f:id:lottakanon:20171016182140j:plain

f:id:lottakanon:20171016182142j:plain

今までスウェーデンで働いたといえば

ヨーランの手伝いが主なので

音楽関係ばかり。

そこに来るお客さんとのやりとりなんかもありましたが

今回のようなところに来るお客さんは

また種類が違うというか

私にとって初めての経験でした。

 

 

いろいろと

「なるほど」と思う部分や発見はあったのですが

私にとってまだ難しいこと

それは

挨拶のタイミング(笑)

であることがわかりました(笑)

 

日本だと

私が販売員としてお店に立っていたとして

お客さんが茶筒を手に取って見ていたら

「この茶筒、今日まで特別割引で安いんですよ^^」と案内すると思うんです。

 

自分がお客さんで

どこかのお店に行っても大抵はそういう対応ですよね?

 

 

だから最初は今回のチョコレートフェスティバルでも

同じようにしていました。

 

でも

 

最初にブースの真ん中で試飲をして他のスタッフの説明を聞いた後に

端まで流れてきて茶筒を見つけたりインフォメーションに目をとめて読んでいた人

私の気づかない間に来ていて中央にいるスタッフの説明に耳を傾けて聞いていた人

ちょっと状況を書ききれませんが

 

 

そういう人が私の持ち場の近くにある

抽選用紙や

お店のインフォメーション用紙

茶筒

なんかを手に取ったり見ているのに気づいたとき

それについて説明するために

「この茶筒ね・・・^^」と話しかけると

ちょっとびっくりした感じで

「ヘイ!(こんにちは)」と言われるのです。

 

それが何度かあったので

「もしかして、スウェーデンではお客さんに声をかける前に挨拶をするものなんだな」と気づきました(笑)

 

 

勿論

自分が見ているときに来た人なんかには最初に挨拶をしているのですが

上にちょっとあげた例のように

少しの間お互いずっと近くに立っていて

私が気づいたときには他のことに集中していた人に間を置いて話しかけるとき

改めて

「こんにちは^^」

というのがなんだか変な気がして(笑)

そのタイミングがとっても難しかったのです^^;

 

私がお客さんだったとして

ずっと近くに立っていた店員さんから改めて

「こんにちは~」とにこにこ挨拶をされると

なんだか「これから押しの強いセールストークがはじまる」感じがして構えちゃう気がするので^^;

 

日本では

「こんにちは」のかわりに「いらっしゃいませ!」がまずあるから

あえて「こんにちは」ともう一度挨拶することはあまりないですもんね^^;

 

 

でも

郷に入っては郷に従え。

こういうタイミングも少しずつ覚えていきたいなぁと思います。

 

 

 

さて。

今日のストックホルムは晴れて良いお天気です^^

 

夕方にはまた1人電車で北上して

スンスバルのアパートへ戻ります。

せっかく気持ちの良いお天気なので

「早めに出て、久しぶりに海の方まで散歩に行ってからスンスバルへ帰ろうかな♪」

と思いましたが

重い荷物があるのでした。。。

 

ストックホルムのアパートを出る前に

お掃除もしておきたいし。

 

残念(T_T)

チョコレートフェスティバルにて。

水曜日に1人ストックホルムへ戻って来ましたが

それは翌日から行われるチョコレートフェスティバルのためでした^^

 

 

 スウェーデンで日本茶を販売しているYuko Ono Sthmlさんのお手伝いをすることになっていたのです(*´u`*)

 

私にとっては

スウェーデンに来てから

はじめてヨーランがいない場所でのお仕事。

私のスウェーデン語もまだまだなので

緊張していましたが

お蔭さまで楽しくお仕事させてもらっています♪

 

 

初日の朝

電車に乗り込んだら緊張のあまり(?)

おなかが減って来て(笑)

早弁に

小さなおにぎりを1つ食べちゃいました^^;

 

ストックホルムも

紅葉していますよー^^

f:id:lottakanon:20171014041646j:plain

f:id:lottakanon:20171014041648j:plain

こんな感じの葉っぱの木がよく紅葉しているようです。

 

 

 

さて緊張していたお仕事ですが

今まで日本で暮らしていたときに

何気なく飲んで

身近にあったお茶を

より深く知るキッカケになり

その説明をスウェーデン語で聞くことで

スウェーデン語の勉強にもなりながら

いろんなお客さんとの会話を聞いたり

自分も話したりして

本当にたくさんのことを勉強させてもらっています。

f:id:lottakanon:20171014041458j:plain

 毎日

美味しい、良いお茶を

たくさん頂きながらブースに立っているので

いろんな人が集まる乾燥した場所にいながら

風邪も引かず

元気です^^

 

 

ランチ休憩に

さっと食べられるようおにぎりを持って行っている私。

 

ブースを離れる前に

お茶をもらって来て一緒に頂いています♪

f:id:lottakanon:20171014041950j:plain

この日は大好きなほうじ茶。

 

 

日本茶とおにぎりって

なんでこんなに合うんでしょ♪

 

しあわせなひとときです(*´u`*)

 

 

フェスティバルは15日の日曜日まで。

この記事がアップされる時間には

まだ働いている最中ですが

あと少し

楽しみながら頑張ります(*^^*)!

 

スウェーデン、紅葉しています。

ストックホルムに月曜日朝まで滞在した後

車で北上してスンスバルのアパートへ戻りました。

 

 

途中の景色が

こないだより紅葉して秋っぽくなっていたので

思わず撮ってみましたが

写真に撮ると難しいですね^^;

伝わるかしら。。。

f:id:lottakanon:20171014034952j:plain

f:id:lottakanon:20171014034955j:plain

f:id:lottakanon:20171014035000j:plain

f:id:lottakanon:20171014034957j:plainf:id:lottakanon:20171014035001j:plain

車でも

電車でも4~5時間かかる道のりを

毎度毎度行ったり来たり。

 

私がちゃんと運転出来るようになったら

時々はヨーランの代わりに運転してあげたいなぁと思います^^;

 

 

 

月曜日のおやつの時間頃にスンスバルへ着いて

火曜日はヨーランと買い出しに。

水曜日の夕方には私1人再びストックホルムへ戻ることになっていました。

 

思っていたよりタイトなスケジュールで

決めた自分でもびっくり(笑)

 

 

火曜日の夜に

ヨーランが

「やすこ、僕たちを助けてもらえないかな。。。」と言って来たので何かと思ったら

ヨーランが所属しているバンドのコンサートのスケジュールが

エージェントの間違えで聞いていたものより早まることになったそうで

ヨーランが預かっていたバンドメンバーの楽器が急遽はやめに必要になったとのこと。

 

 

そんなわけで

水曜日に1人ストックホルムへ向かう予定だった私に運んで欲しいということで

重いリュック

大きなパンパンのかばんに加え

ヨーランより小さなサイズのコントラバス・ブロックフルートが入ったハードケース

2本の長いディジュリドゥが入ったケースを持って電車に乗り込みました^^;

 

 

乗り換えの駅では

肩幅が狭い私の肩から何度も滑り落ちるディジュリドゥ。。。

 

 

でもなんとか運び屋成功!

 

ストックホルムセントラムの駅ホームで

メンバーが待っていてくれたので

そこまで運んだら後は楽ちん(*´▽`*)♪

 

 

 

無事ストックホルムのアパートに帰宅出来ました☆

 

 

 

中世礼拝。

ストックホルムに滞在中

ヨーランの所属しているFrispel(フリースペル)というバンドのコンサートへついて行ってコンサートを見てきました(*´u`*)

 

 

メンバーのアッゲは何度もあったことがあったのですが

クラウディアと会うのは初めて。

この日サポートとして入っていたのだと思うのですがイェスペルとも初めましてでした^^

 

この日のコンサートはストックホルムのはずれにある教会の礼拝で。

マルティン ルター宗教改革500周年ということで

「中世礼拝」と題された礼拝で

演奏するFrispelはもちろん

一緒に歌うクワイヤーも中世の衣装に身を包んでいて

とっても興味深かったです^▽^

 

それに暗い教会でしたが

とっても雰囲気が良くて素敵なところでした(*´u`*)

f:id:lottakanon:20171010042123j:plain

f:id:lottakanon:20171010042131j:plain

f:id:lottakanon:20171010042133j:plain

f:id:lottakanon:20171010042322j:plain

f:id:lottakanon:20171010042135j:plain

f:id:lottakanon:20171010042137j:plain

f:id:lottakanon:20171010042143j:plain

 

 

本番中は撮影禁止かも、、、という感じがしたので

リハーサルの様子を少しだけ^^;

f:id:lottakanon:20171010042152j:plain

 

牧師さんのお話の途中に寸劇(?)がはじまり

マルティン ルター(に扮した人)が登場(笑)

 

 

マルティンルターが説いたことを

寸劇で再現という感じの流れだったのだと思います。

 

 

 

礼拝の後は小雨の中

そのままの衣装で

外のテント内にて少し演奏をしました。

来ていた人は無料のケーキやコーヒー・紅茶でフィーカしたり

売られているホットドックやケーキを買って食べたり

和やかな雰囲気です^^

マルティンルターもそのままの恰好でホットドックを食べてました(笑)

 

 

 

そしてなんと

クワイヤーの中の1人のおばさん(マルティンルターに扮した人の奥さんでしたw)が

「ヨーラン!」と声をかけて

「うわーーー!何十年ぶり?!久しぶりーーー!!!」と

とっても盛り上がっていたので

知り合いだったのかと思っていると

なんと昔

ツアーで南米へ一緒に行ったうちの1人だったのだそう(゜□゜)

 

今は引退して年金生活を送っているとのことで

あまり音楽はされていないみたいでしたが

素敵な再会で良かったなぁと思いました(^^)

 

行ったり来たり。

ストックホルムへ向かう日の朝ごはん。

 

柔らかくなったアボカドを食べてしまおうと

自家製てごねパンに贅沢乗せ(笑)

 

写真を撮ろうと思っていなかったので

歪んでいます^^;

 

 

レモン風味から飲み始めたビタミンCのタブレットがなくなって

ラズベリー風味を開けたのですが

残っていた本物のレモンの果肉をつぶして

これでもかとビタミンCを摂りました(笑)

 

 

そしたら

なんだかとってもカラフルできれいだなぁと見とれてしまって

思わず写真を撮ったのでした^^;

f:id:lottakanon:20171010025858j:plain

f:id:lottakanon:20171010025900j:plain

 

 

 

 

無事電車にも間に合い

座席もゲットし

のんびり電車の旅。f:id:lottakanon:20171010025905j:plain

アパートに着いてから夜ごはんを食べるには

ちょっと遅い時間の到着予定だったので

お弁当代わりに茹でたビーツのサラダと

りんごをリュックに入れて来ていた私。

 

 

流れていくいなかの景色を楽しみながら

シンプルなお弁当を頂きました(*^^*)

 

 

 

この日は電車の遅延もなく

乗り換えもスムースに終わって

予定通りにストックホルムセントラムまでたどり着けました♪

 

 

そこから地下鉄に乗り換えてアパートへ。

 

 

 

行ったり来たり

バタバタの毎日ですが

「毎日同じ場所に通う」ことの方が多かった私にとっては

楽しい日々です^^

 

 

 

ビーツで実験!

5日にスンスバルからストックホルムのアパートへ移動して

9日の夜にストックホルムからスンスバルのアパートへ帰って来ました^^

 

でも今回は私だけまた11日にストックホルムへ戻らないといけないので

ちょっとバタバタです^^;

 

 

さてさて。

先週スンスバルに1人滞在していたときに

シナモンロールの日がありました。

 

「せっかくだからシナモンロール焼こうかな」

と思ったのですが

翌日には1人電車でストックホルムへ行く予定だったので

食材を残していってしまう関係上

やめておくことに。

 

 

でも

朝ごはん用の普通のパンを焼く予定があったので

イーストを買いにスーパーへ向かいました。

 

ちょうどおやつの時間くらいに入ったスーパーでは

さすがシナモンロールの日ですね。

ラストひとつのシナモンロールがありました(笑)

 

4つ買うとお買い得という値段設定だったのですが

私は1人暮らし中でしたし

翌日にはストックホルムという日程。。。

4つあったとしても4つも食べきれないなぁと悩んでいたと思うので

ラストひとつで良かったと思いながら

まんまと最後のシナモンロールを買ってしまいました(笑)

f:id:lottakanon:20171010023553j:plain

帰って早速のんびりフィーカ♪

 

 

お供は日本の雑誌^^

 

12日からストックホルムで開催予定の

チョコレートフェスティバルでバイトをすることになったので

その参考のためにお借りした雑誌を読んでいます。

 

久しぶりの日本語の文章

癒されます^^;

 

 

 

この日は冷蔵庫のはやく使っておいた方が良さそうな食材を調理してしまおうと思っていたので

ビーツを茹でていました。

 

けっこう時間がかかるのですが茹でている間

お鍋の中がすごい色なので

急に

「これで何か染めてみたい!!!」

という思いにかられました(笑)

 

ヨーランが以前

「ビーツの汁はブルーベリーのように一度洋服や布につくと取れないから気を付けてね」と言っていたので

「じゃあ逆にガッツリきれいな色に染まるんじゃないか(>▽<)!」

とわくわく。

 

 

 

茹でた後のお汁を捨てずに

失敗しても大丈夫なものを、、、と探してきたのが靴下(笑)

 

一晩と少し浸けてみて

良い色になっていたのですが

引き上げて流水でちょっともみ洗いをすると

 

あれれ・・・・

 

あれ???????

 

 

 

きれいに白に戻りました(;_;)

 

 

ヨーラン落ちないって言ったのにーーーー(><)

 

 

 

そんなわけで

どきどきわくわくの実験は失敗に終わりました^^;

 

初めて茹でてみたビーツは

お家にフェタチーズもなく

ナッツもなかったので

ハチミツだけかけて頂きました^^;

 

美味しかったです(*´▽`*)♪

 

でも見た目がすごいですよね(笑)

レバー的なお肉とかまぐろの血合いとか

赤い刺身こんにゃくとかに見えます。。。

f:id:lottakanon:20171010023549j:plain

だけどヘルシーですし
こちらに来てから大好きになったもののひとつです^^