北欧のいなか暮らし

スウェーデン在住。スンスバル>ハヴェロ地方>ストックホルムという感じで3箇所を行ったり来たりしながら暮らしています。あまり知られていないスウェーデンのちょっと北の方でのいなかの暮らしを中心にご紹介しています。

スウェーデン人のお友達、日本人のお友達。

スウェーデンに引っ越す前に

日本で合宿に行き

マニュアルの運転免許を取っておきました。

 

 

 

日本の免許は

手続きをしてお金を払えばスウェーデンの免許と交換できるからです。

 

 

でも

何かとバタバタしていて

こちらに来てから練習する時間が取れなかったり

冬がやって来て

練習するには難しい季節になってしまったので

いまだ普通の道を走ったことがありません^^;

 

 

 

 

そんな私を気にかけてくれていて

今運転免許を取得するために勉強中のお友達が

スウェーデンの教本を貸してくれました^▽^

 

識字障害、、、と言えばよいのでしょうか

読むことが難しい(読めますが難しいそうです)お友達なので

スウェーデン人ですが

「やさしいスウェーデン語」版の教本を使っているのです。

 

だから

私にもぴったりだということで持ってきてくれたのでした(*´▽`*)♪

f:id:lottakanon:20180223041058j:plain

f:id:lottakanon:20180223041100j:plain

やさしいスウェーデン語とはいえ

文字量を見ると

やっぱり取り掛かる気が。。。(笑)

 

 

 

この日はランチにヨーランとお友達と私で

近くのギリシャ料理店へ。

美味しかったです(*^q^*)

f:id:lottakanon:20180223041023j:plain

近所に

運転を練習できるマシーンのある施設があるということで

彼女はそこへ練習しに行くと言っていました。

 

 

私も練習しないと。

もうだいぶ忘れてしまっているので思い出さないといけません^^;

 

 

 

 

そして昨日は

久しぶりのお友達に会って来ました(^^)

 

私ははじめての

「モール オブ スカンジナビア」という大きなショッピングセンターで待ち合わせ。

「大きなイオン」という感じがしました^^;

 

 

 

そこでフィーカ☆

f:id:lottakanon:20180223041026j:plain

店員さんに勧められて

アンケートに答えると

1人1杯ずつコーヒーか紅茶がもらえるということで

私たちも参加(^^♪

 

ラッキー♪♪♪

 

 

 

もう長くスウェーデンに住んでいる大先輩とのお喋りは

とっても興味深く

勉強にもなるし

楽しく

あっという間に時間が過ぎました(><)

 

また是非たくさんお喋りしたいです^▽^🎶

 

 

タイミングが合えば

フィンランドに行こうと誘ってもらって

女子旅にわくわく!!!

 

いろんなはじめての扉を開けてもらって

わくわくさせてもらって

改めて周りの人に恵まれているなぁと嬉しくなりました(*´▽`*)

 

予約から1か月後、受診してきました。

今回のストックホルムでの滞在では

約1か月前に予約していた病院へ行くという予定がありました。

 

 

予約してから約1か月(笑)

よく耳にすることですが

予約から受診までの待ち時間がとても長いですね^^;

 

 

 

以前の記事に何度も書いてきていますが

私のお肌がなかなか元通りにならず

徐々に良くなって来ているとはいえ

時々悪くなったりを繰り返しながら良くなって来ているような状態なので

何が原因なのか分かればということで

ヨーランが予約してくれていたのです。

 

 

ということで

私は皮膚科に行くのかと思っていましたが

スウェーデンでは通常

最初に普通のお医者さんのところへ行くそうです。

f:id:lottakanon:20180220204900j:plain

そこで診てもらって

必要であるなら各科のエキスパートに紹介される、、、という感じのよう。

 

 

 

私を診てくれたのは女性のお医者さんで

ヨーランについてきてもらっていたものの

彼女の話すこともわりと理解出来たし

私が話すことも解ってくれたので

ホッとしました(*´▽`*)

 

 

 

「先生が言ってること、だいたい分かったし、先生も私の話を分かってくれて嬉しかった^^」とヨーランに言うと

「そうだね^^ 彼女は良いスウェーデン語を話していたと思うよ。それに多分ちょっと北スウェーデン寄りの出身っぽいね(方言から)」と。

「だからか!」となりました(笑)

 

ヨーランに出会う前から

北スウェーデンが好きでお友達がいたし

出会ってからも

ヨーラン自身北スウェーデン寄りの出身ということもあり

会う人もそっちの人が多い私には

北スウェーデンの訛りが一番心地よいのです(笑)

 

 

 

私の頭の中には

山形弁を流暢に話すダニエル・カールさんが浮かんでいました(笑)

 

めざせ

スウェーデン版ダニエル・カールさん(笑)

 

 

 

 

朝ごはんを近くで食べようと言って出てきていたので

受診後

薬局が開くまでの間フィーカすることにしました。

 

 

でも

薬局が開くのは10時から。

 

ヨーランは音楽学校でお仕事の日だったので

朝ごはんを食べてから学校へ向かいます。

 

 

私はそのまま残って

のんびり薬局が開くのを待ちます。

 

 

そうそう。

ヨーランがお手洗いに行ってからカフェを後にしようと思ったら

ショッピングセンター内のお手洗い(有料)も10時から開くらしく断念していました(笑)

 

 

平日の朝10時前のショッピングセンター。

人気もまばらです。

f:id:lottakanon:20180220204907j:plain

 

 

 

スウェーデンのカフェの多くは

セルフサービスでコーヒーが1杯おかわりできるようになっているので

私もおかわり^^

f:id:lottakanon:20180220204908j:plain

 

 

10時になったので

ショッピングセンター内の薬局へ行きました。

 

番号札を取って

呼ばれるのを待ちます。

 

 

ヨーランは

「IDカードを見せれば、薬局のスタッフがお医者さんの入力した処方箋を確認して薬を出してくれるだけだから難しくないよ。IDカードを見せるだけですぐ終わるから^^」と言っていたのですが

 

「はじめて処方箋を受けたのね?」という質問からはじまり。

よくわからなかったけど(笑)何かのメンバーになるかどうするかみたいなことを訊かれ

無料だしポイントも溜まるようだったので

とりあえず入ることにしました(笑)

 

そして

日本でいうところのジェネリックだと思いますが

「○○の薬じゃなくて、△△という名前の薬にかえる?ちょっと安くなるわよ」と訊かれたり

処方箋の中のひとつが欠品中で

「ここに取りに来ないといけないけど今注文する?」と訊かれて

「来週は取りに来られないんだけど、いつ入りますか?」と訊いてみたら

「確認するわね。。。。ちょっとわからないわね。明日入るかも知れないし、もっとかかるかも知れないし。。。でも入荷したらあなたの携帯にショートメールを送るから、それから来てくれたらいいわよ」と。

そんなわけで

電話番号を伝え注文してきました。

 

 

結果的には「話す・聞く」良い勉強になったし

だいたいのことを理解出来たので良かったですが

「IDカード見せるだけで終わらないじゃないーーー(;_;)」と

会員登録みたいな話をされて

最初よくわからなかったとき

「どうしよう(;▽;)」ってなりました(笑)

 

 

 

「はじめてのおつかい」的なことが

日々、まだまだたくさんあります^^;

 

砂か塩か。

今週はストックホルムで過ごす予定だったので

月曜日の朝

ヨーランの息子Aが学校へ行ったあと

急いでパッキングをして出掛けました。

 

 

3箇所を行ったり来たりして生活している私たちは

通常の旅のように

衣類や身の周りのもののパッキングだけでなく

持って行くべき食べ物のことも考えなくてはいけません。

 

例えば

バターやジャムをはじめ

開封済でもしばらく置いておけるものなんかは

冷蔵庫にそのまま置いていけますが

足のはやいもの

牛乳やヨーグルト、野菜

その他もろもろ。。。なんかは置いておくと悪くなってしまうし

買ってばかりだと経済的でもないので

持って移動します。

 

買い物をするときも

「この野菜すごく安いけど、明日には移動するしなぁ。。。」などなど

予定を考えて買わなくてはいけません。

 

 

 

ヨーランが1人のときも

なるべく食べ物を持って移動していましたが

忙しすぎて管理しきれず

捨てていたものもたくさんあったよう。

私はこういう管理がけっこう好きなので

楽しみながらやっています(*^^*)

 

 

 

 

日曜日の夜は

翌日には移動するため

家にあるもので夕食を済ます予定にしていました。

 

ヨーランと私は作って冷凍してあった餃子を。

以前試してみて

餃子が好きではなかった息子Aにはタコスをという予定に。

 

 

その日のお昼間

お友達のお誕生日会に行っていたAをヨーランが迎えに行き

帰って来たら

「夜ごはんは寿司がいい!」とA。

 

え?!

お寿司???

今うちにお米ないよ?!と思ったのですが

ヨーランが

「じゃあちょっとお米とスリミ(カニカマのこと)買いに行ってくるよ」と。

 

どうやらAは

お友達のお誕生日会でお昼にタコスを食べたそうで(笑)

私たちと過ごす今週最後の日に

お昼も夜もタコスはかわいそうということで

彼の希望通りお寿司を作ることに。

 

 

私は餃子班(既にお昼の時点で冷凍庫から出して解凍してしまっていたので餃子は餃子で決行することに^^)

ヨーランとAは私の監督のもと

お寿司班として一緒に夜ごはんを作りました。

 

いつもは食が細いAですが

自分が手伝って作ったお寿司はたくさん食べてくれて良かったです^^

 

 

 

そんなわけで

タコスの材料も余っていた冷蔵庫。

 

翌日月曜日の出発前に

早めのお昼ごはんとして

残り物を食べてから出発しようということにして

パッキングの後

ヨーランと早めのランチ。

 

 

ヨーランが

「ビュッフェだね^^」と言いながら盛り付けてくれました(*^▽^*)

 

「全部残り物なのに豪華なランチみたいに見えるね!」と

2人で美味しく頂きました☆

f:id:lottakanon:20180220193732j:plain

この後

デザートには

バレンタインの日に焼いたチョコレートパウンドケーキと

ひとつだけ残っていたピンクオレンジを半分こして

満腹で出発!

 

 

 

おかげで

途中でランチも買わずに済み

私に関しては保温できる水筒に温かいお茶を持って行っていたので

飲み物も買わず(笑)

運転してくれているヨーランに

途中のスタンドで淹れたてのコーヒーを買っただけで済みました☆(しかもキャンペーン中で半額で買えてラッキー♪)

 

 

 

そんな道中

前を行く車が除雪してくれているなぁと思っていたら

f:id:lottakanon:20180220193733j:plain

 

 

除雪しながら

道に塩を撒いていました。

(写真でわかりづらいかもしれませんが、見えますか?)

f:id:lottakanon:20180220193734j:plain

 

 

日本でも塩を撒いているそうですが

以前は南スウェーデンやストックホルム辺りでのみ撒かれていたよう。

北スウェーデンでは長く砂(砂利?)が撒かれていて

今も北スウェーデンではそういうところがあるようです。

 

でも

北スウェーデンの人たちは砂を撒くべきだと思っている人が大多数で

塩を嫌っている人が多い印象。

私もその1人です。

 

 

雪が溶けること

食べるものの少ない時期に

野生動物たちの貴重なミネラル摂取源になるかなぁということくらいしか利点が思い浮かびません。

 

北スウェーデンでは

とても寒くなるし雪も多いので

一旦塩で溶けた雪は

その後また凍り

そのうえに新しい雪が積もってスリップの原因にもなるし

車も錆びてしまうし(車がはやく悪くなって経済がまわるのかもしれませんが)

冬場北スウェーデンを走っていると

他の車が走ったあとに

フロントガラスにかかる雪のしぶきで

ものすごく汚れるのです。

ワイパーだけでは追いつかないときも。

 

そんなときは

「勘」で運転しなくてはいけません。

サイドミラーもフロントガラスも塩が混じった雪で汚れて見えないからです。

 

去年の冬なんかは

日が落ちて暗いときにこの状態になり

他の車のランプを頼りに(それすら見えづらいときも!)走ったことがありました。

 

 

 

それに何より

道の両脇は森であることが多いのに

溶け出した塩が土にしみ込んで

草木に悪影響ではないのかと心配になります。

 

草木に影響が出れば

冬以外の

本来食べるものがある時期にも

食べるものに困る野生動物が出てくるかもしれません。

もちろん私たち人間にも

そういうツケがまわってきます。

 

 

環境に優しいイメージのスウェーデンが

なぜ嫌がる人が多い北スウェーデンへも

どんどんエリアを広げて塩を撒くのかわかりません。

 

 

自然豊かで美しい

大好きな北スウェーデンの景色が

悲しく変わってしまわないよう

願うばかりです。 

パッパは先生の先生。

ある日

ヨーランの息子Aが部屋で

学校から配られたプリントを見ながらリコーダーの練習をしていたとき

ヨーランが

「それ、何番?」と訊いているなぁと思っていたら

しばらくしてAが大盛り上がりしているので

どうしたのかと聞いてみると

 

 

Aのリコーダーの練習をちょっと見に行ったヨーランが

「あれ。。。?なんかこの曲知ってるような、、、」と思ったそうで。

 

自分も吹いてみると

やっぱり指が覚えているような。。。となったらしく。

 

 

 

あることを思い出して

ヨーランの本棚へ向かい

1冊の本を取って中を確認すると

練習していた27番の曲も

その上の26番の曲も同じ!

f:id:lottakanon:20180219035841j:plain

 

 

Aがもらってきたプリントは

この本からのコピーだったのですが

f:id:lottakanon:20180219035800j:plain

 

これにはCDがついているんです。

f:id:lottakanon:20180219035801j:plain

 

 

なんと

数年前のヨーランの仕事でした(笑)

「ブロックフルート ヨーラン・モンソン」とあります。

f:id:lottakanon:20180219035802j:plain

スウェーデン全土の学校のみならず

先生と生徒向けの本として

ドイツへも行っている本だそうなので

息子Aは

すごーーーーーい!!!

となったのでした(*´u`*)

 

 

リコーダーの練習が

楽しくなってくれるといいなぁ*

 

 

展覧会へ。

土曜日は

お友達でベーシストのアンナが

ミュージアムでこの日から始まる展示のセレモニーか何かで演奏するというので

観に行こうと思っていました。

 

 

ヨーランはこの日お仕事があって朝から出掛けており

息子Aは午後から習い事のトレーニングがあるので

それまでにランチを済ませておいたり

出掛ける準備をしておいてねということで

準備をしながら

時々Aと鉄砲で撃ち合いながら(笑)

 

最後は借りて来ていた

「もののけ姫」を一緒に観ました^^

 

 

 

ヨーランとAが出掛けてから

アタフタと準備して

急いで私も出たのですが

ちょっと迷子にもなり(泣)

アンナが演奏している10分間に間に合わず(TT)

 

でも

アンナとアンナのお友達のギタリスト、ナンナと

3人で一緒に展示物を観てきました^^

f:id:lottakanon:20180218065232j:plain

スンスバルの図書館と同じ建物内にあるミュージアムです。

 

図書館には行ったことがあったけれど

ミュージアムに入るのははじめてでした。

 

 

いろんなイベントがあるので

もっと頻繁に来たいなぁと思いました(^^)

 

 

 

 

のんびり歩いた帰り道

とっても長いつららを発見。

この窓

私の身長よりもずっと大きいのです。

つららも

私の身長より大きそうでしたΣ(゜□゜;)

f:id:lottakanon:20180218065150j:plain

 

 

 

 

あまり写真を撮っていなくて

ちょっと寂しい記事になってしまったので

最近の夜ごはんとランチを(笑)

 

 

ヨーラン作の白身魚のグラタンです。

f:id:lottakanon:20180218065822j:plain

 

 

ヨーラン作のブロッコリーパイ(パイ生地も手作り♪です)

年末年始に日本から遊びに来てくれたお友達が作ってくれたコロッケを冷凍していたので

それを揚げました♪

f:id:lottakanon:20180218065842j:plain

おいしい(*´u`*)

バレンタインの日。

バレンタインの朝

ヨーランの息子Aはいつも通り学校だったので

ヨーランが車で学校まで送って行き

帰って来たときにはお花とチョコレートをプレゼントしてくれました(*´▽`*)

f:id:lottakanon:20180218052148j:plain

スウェーデンでは

バレンタインの日はAlla hjärtans dagといって

直訳するとみんなのハートの日という感じでしょうか。

 

 

女性から男性にチョコレートを贈る日ではなく

男女関係なく

チョコレートに限らずちいさなプレゼントを贈るようで

素敵だなぁと思うイベントのひとつです。

 

 

午前中お互い家で作業をして

ちょっと休憩のフィーカをしようというとき

チョコレートを一緒に頂きました(^^)

 

いつもはキッチンでフィーカするのですが

お花がきれいだったので

「今日はリビングでフィーカしようよ!」と言って

考えてみれば初めて

2人のときのフィーカをリビングで^^ 

f:id:lottakanon:20180218052206j:plain

f:id:lottakanon:20180218052200j:plain

 

 

 

バレンタインの日のランチは

お互い作業に集中していて

すっかり時間が過ぎてしまっていて

息子Aを迎えに行く時間も迫って来ていたので

パッとできるもの。。。ということで

これに(笑)

 

全然ロマンチックではないですね(笑)

f:id:lottakanon:20180218052213j:plain

ひさーーーーーーしぶりの炊き込みご飯と

うどん(笑)

 

 

うちにはどんぶりがないので

お味噌汁サイズのお椀に並々に^^;

日本で食べていた献立と比べると寂しいですが

スウェーデンのお家で食べるランチは

わりと軽めのものが多いので

ごはんとうどんだけでも大満足でした(*´▽`*)

 

でもせめて何か特別感を出したくて

お気に入りのお箸おきを出して来ました♪

水引モチーフです^^

f:id:lottakanon:20180218052221j:plain

 

 

 

そして

私の方からは

風邪も良くなっておらず

ちょっとしたプレゼントが買えそうな場所に買い物に行くことも出来なかったので

スウェーデンでは初めて焼いたかも知れなかったのですが

チョコレートパウンドケーキを焼きました^^

f:id:lottakanon:20180218054031j:plain

夜のフィーカで

息子Aとヨーランと私の3人で頂きました(*´u`*)

 

f:id:lottakanon:20180218054023j:plain

作り置きしている

レモンのアイスを添えて。

 

 

個人的にはレモンアイスとチョコレートのケーキ、、、合う?

と疑問だったのですが

スウェーデンでは多くの場合

ケーキを食べるときには横にクリームかアイス、またはジャムがついてきます。

それで多分

パウンドケーキだけで食べるのが何か寂しいんだろうなぁと思って

私もそれにならって食べました。

 

うん

美味しい(笑)

 

 

バニラの方が

そりゃ、合うとは思いますが(笑)

 

これもいけなくはないなぁと思いました^^

 

とりあえず

喜んでもらえて良かったです^^

セムラの日。

バレンタインの前日は

「セムラの日」でした。

 

 

私もヨーランも全然気づいていなかったのですが

スーパーへ買い物に行ったとき

セムラの試食があったので

ちょっと頂いて

買って来ていました。

 

そして

食べるときに

「あ!今日セムラの日だった!!!」と気づいて

無事にセムラの日を満喫することが出来ました(笑)

f:id:lottakanon:20180217024338j:plain

セムラの時期にスウェーデンへ来ることがなかったので

いつも日本のIKEAや北欧カフェ、イベントなんかで食べるくらいだったので

今年は

「やっとスウェーデンのセムラが食べられる!」とばかりに

この日だけでなく

いくつも食べてしまいました^^;

 

美味しいんですもの(T▽T)キケン

 

 

 

 

そしてこの日は

リンゴンベリージャムを作りました。

 

これも

スウェーデンの少し北のいなかの村、Monで摘んだものです。

f:id:lottakanon:20180217024339j:plain

f:id:lottakanon:20180217024341j:plain

ショットブッラール(ミートボール)と一緒に頂きました☆

 

 

 

この日は朝からヨーランと

スウェーデンの職安、Arbetsförmedlingenへ行って来て

初めてのことで疲れたのか

風邪でしんどいのと重なったのか

帰って来てランチを食べたあとに具合が悪くなり

数時間寝込んでしまいました^^;

 

今回の風邪

すごくキツイです(*_*)

 

ヨーランと同時期に引いているので

お互いの症状がすごくわかります。。。

 

 

そんなわけで

助け合いながら^^;

 

はやく完治しますように(>人<)